読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ラゾーナ川崎店 シマブロ

島村楽器 ラゾーナ川崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スティールパンスクールコンサート開催レポート!

レポート

スティールパンコンサートの模様に密着しました!

画像

7月6日、スティールパン科生徒様によるアンサンブルコンサートを開催いたしました!
エレキベース科講師、ドラム科講師の伴奏に合わせてお届けした、熱いスティールパンコンサートの模様をたっぷりご紹介します!
スティールパンってどんな楽器?という方は、コチラの記事も合わせてチェック!

こちらがステージです!

画像

沢山のスティールパンが並んでいます。
向かって右奥、ドラムの手前にあるのは、中音域の音色を担当する“チェロパン”と呼ばれるスティールパンです。
よーく見てみると、手前にあるスティールパンと胴の長さが違いますね。

画像

本番10分前。舞台袖で皆さんが着ているのは、“ウィー・ラブ・スティールパン”と描かれたおそろいのTシャツです。
しかも!なんと!このTシャツは生徒さんのデザインだそう。(私も着たかったなぁ)

いよいよ本番スタート!

それでは、プログラム順に当日の演奏をご紹介します!!

プログラム

1.AQUARELLA DO BRASIL | 2.I just called to say I love you | 3.Tico Tico | 4.Jamaica Farewell

5.Desert wind | スティールパン体験コーナー~きらきら星~ | 6.I want you Back

7.Kokomo | 8.Play one for keith | 9.Tobago jam | 10.Under the sea |

AQUARELLA DO BRASIL

コンサートのスタートを飾ってくれたのは、“ブラジルの水彩画”という意味のこの曲です。
曲名を知らずとも、耳にしたことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか?
陽気で美しい風景を思い浮かべながら聴いてみましょう。

プログラム一覧へ戻る

I just called to say I love you

スティーヴィー・ワンダーの名曲。スティールパンの優しい音色が音楽にとっても合っていますね!

プログラム一覧へ戻る

Tico Tico

1940年代に、ブラジル人歌手カルメンミランダが歌い、世界的な大ヒットとなった曲。
“チコチコ”は鳥の名前。“フバー”はトウモロコシの粉を練った餌のことなんだそうです。軽やかに飛び回るようなメロディは、ぴょんぴょんと動き回りながら餌を食べているイメージなのでしょうか・・・?

プログラム一覧へ戻る

Jamaica Farewell

ブラジル、アメリカ、ブラジルと音楽の旅を堪能していただいた後は、カリブ海の島国“ジャマイカ”の音楽です。
波に身をゆだねて揺られているような、心地よい気分になります。

プログラム一覧へ戻る

Desert wind

パーカッショニスト“トム・ミラー”作曲の楽曲。
テンポもノリも良くて、聴いていると自然に身体が動いてしまいますね。とっても楽しそうです!

プログラム一覧へ戻る

スティールパン体験コーナー~きらきら星~

画像

前半の演奏終了後、観客の皆さんにスティールパンを体験していただくコーナーをご用意しました!
実質5分程度の短い練習時間でしたが、皆さん本当にお上手!すぐにきらきら星をマスターされていました。
(素晴らしい!)
体験コーナーの最後には、エレキベース、ドラムの伴奏なども加わって、全員で一曲セッション!
アンサンブルの演奏って楽しいですね。皆さんありがとうございました!

プログラム一覧へ戻る

I want you Back

マイケル・ジャクソンが所属していた“Jackson5”のヒットソング。
普段よく聴く楽曲も、スティールパンの演奏だとまた違った雰囲気になって素敵ですね!
青いスティールパンも、とっても素敵です!

プログラム一覧へ戻る

Kokomo

ビーチ・ボーイズが1988年に発売したシングル“Kokomo”
彼らのPVにもスティールパンが登場するのですが、そこで演奏しているのはビーチボーイズ演奏家、兼
プロデューサーなんだそうです。マルチ!

プログラム一覧へ戻る

Play one for keith

演奏に合わせて動きやノリが揃っていて、とてもかっこいいですね!
会場に来てくれていたキッズ達も、みんな音楽に合わせてノリノリになっていました!

プログラム一覧へ戻る

Tobago jam

スティールパン発祥の地!トバゴ。陽気な音色とノリに見ているだけで楽しくなってきますね!
スティールパンという楽器は、教室に通い初めて触る方が多い楽器なのですが、今回発表会に出られている方の中にはまだ通われて1年経っていない方も沢山。
経験が無くても、みんなで気軽に楽しめる楽器なんです!

プログラム一覧へ戻る

Under the sea

ディズニー映画「リトルマーメイド」の挿入歌。あの陽気な音色の正体は実はこの楽器だったんですね~!
「ポンッ」という軽やかなスティールパンの音色が、海の中の“あぶく”のようにも聴こえてきます。

プログラム一覧へ戻る

あなたも一緒にスティールパンを始めてみませんか?

画像

楽経験の有無、年齢など一切関係ありません!
まずは一度、無料の体験レッスンにお越しください。
みんなで楽しく一緒に楽しみましょう!

スティールパンコース概要

開講曜日 レッスン形態 講師 入会金(税込) 月謝(税込) 体験レッスン
個人 二ノ宮千紘 ¥1,0800 ¥12,960 申し込む

体験レッスンも随時受付けしております。
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ&お申込み

島村楽器ラゾーナ川崎

電話 04-520-8148
担当 尾浪
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.