読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ラゾーナ川崎店 シマブロ

島村楽器 ラゾーナ川崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第6回 HOTLINE2011ショップオーディションライブレポート

レポート

こんにちは!8月21日に当店スタジオにて行われた、第6回HOTLINE2011ショップオーディションライブ担当の浅川です。最終日ということもあり、今年度最多の11組のアーティストさんがエントリーしてくれました。参加アーティストの皆様、リハーサルからライブ終了まで長丁場でしたが、最後まで盛り上げていただき、ありがとうございました。ライブを観に来てくれた方々もありがとうございました。それでは、ライブの様子をお伝えいたします。

1.「一之瀬けいじ」

一之瀬けいじ

トップバッターはアコギ弾語りの一之瀬けいじさん。写真からも滲み出ていますが、とても温かな人柄で、歌声も温かな人柄そのままでした。2曲ともしっとりと、そして力強く歌い上げてくれました。ストレートな歌詞に感情と歌声が重なり、心にグッときました。

一之瀬けいじ

一之瀬けいじ

2.「Bot@leg and the GOHANS」

Bot@leg and the GOHANS

「ブータレッグ アンド ザ ゴハンズ」と読みます。テレキャスサウンドがメチャメチャ気持ちいい、3ピースのロックバンドです。「真剣に馬鹿をやるオヤジバンド」と言ってましたね。軽快でキャッチーでノリノリなナンバー、みんな楽しんで観てましたよ。バンド名の由来は…何でしょう?

Bot@leg and the GOHANS

Bot@leg and the GOHANS

3.「KAZU」

KAZ

ミディアムテンポとスローテンポのバラードを2曲歌い上げてくれました。ラゾーナ川崎店に来店されるたびにヘアースタイルが違いますが、間違い無く今までで一番派手でした。そして、今まで見た事の無い、一番カッコイイKAZUさんを見ることができました。

KAZ

KAZ

4.「ランタノイド

ランタノイド

今回が初ライブという3ピースバンド。いやいや、全くもって堂々としていました。リハーサルでギターの方がドラムの方にギターをチューニングしてもらう微笑ましい姿も見れました。ヴォーカルの声が外見通り(?)とてもさわやかで、高音の伸びが気持ち良かったです。今後も楽しみなバンドです。

ランタノイド

ランタノイド

5.「ちゃんやぁ」

ちゃんやぁ

昨年の3人から人数が増え、今年は6人で登場。ギターが増え、ボンゴも加わり、サウンドもコーラスもパワーアップしました。2曲とも憂いのあるマイナー調の曲で、ヴォーカルのパワフルで情緒的な歌声が曲にピッタリはまります。年々元気になっていくちゃんやぁさんを観るのがとても楽しみです。

ちゃんやぁ

ちゃんやぁ

6.「福島魁」

福島魁

最近ギターを始め、弾き語りでエントリーしてくれた福島魁さん。観客を全員座らせ、観客が福島さんを囲むような形になり、会場はまるで路上ライブのような雰囲気に。補足ですが、女子高生に「反町隆史に似てる」って言われてました…うらやましい。

福島魁

福島魁

7.「らんらんるー」

らんらんるー

女性ヴォーカルの4ピースバンドです。声がとてもチャーミングで耳に残ります。誰もが知っているビートルズの曲をカバーし、自分たちのアレンジで軽快に演奏してくれました。男性とのコーラスが非常にマッチしていて、リズム隊も安定していて、観客みんなが体を揺らしてノッていました。

らんらんるー

らんらんるー

8.「141chan」

141chan

『「1」と「4」と「1」に「chan」が付いて「いしいちゃん」と読みます』というMCで始まりました。普段はサラリーマンをやっていて、サラリーマンの働く姿や想いを熱く語ってくれました。そして曲紹介「それでは聴いてください…サラリーマンなんかやめちまえ!!」大爆笑です。非常に人間味溢れるライブでした。

141chan

141chan

9.「江口瑞希」

江口瑞希

ジーンズに裸足のスタイルは今年も健在です。昨年は初ライブでとにかく緊張しっぱなしだったそうですが、今年は昨年よりも落ち着いている様に見えました。アコギの弾き語りで、YUIを2曲演奏してくれました。「録れコン」、そして「来年のHOTLINE」もご参加お待ちしております。

江口瑞希

江口瑞希

10.「good grief!!!」

good grief!!!

ミクスチャー系の曲を演奏してくれた、インストの3ピースバンドです。疾走感たっぷりのビート、要所要所での絶妙なブレイク、凄まじくカッコイイメロディーライン…、会場をフルに動き回り、唯一無二のライブを披露してくれました。観覧者全員が食い入るように演奏を観つめていました。

good grief!!!

good grief!!!

11.「ANNA」

ANNA

トリは4ピースロックバンドANNA。演奏、動き、表情、とにかくオーディエンスをつかむのが上手いです。曲が始まった瞬間に会場がヒートアップ。耳に残るキャッチーなメロディーにパワフルなサウンドが加わり全員ノリノリです。ライブを楽しんでいるのが非常に伝わってきました。

ANNA

ANNA

......................................................................................................................................................................

以上、11組のアーティストのライブの模様を紹介させて頂きました。

11組中5組が弾き語りで、インストのバンド有り、有名曲のカバー有り、とてもバラエティーに富んだ、非常に楽しい1日になりました。今日8月21日に皆様のライブの担当が出来てとても嬉しく思います。とにかくムチャクチャ楽しかったです。

出演していただいたバンドの皆様、

ご来場いただいたお客様に改めて感謝したいと思います。

本当にありがとうございました!!

HOTLINE20110821

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.