読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ラゾーナ川崎店 シマブロ

島村楽器 ラゾーナ川崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8/22(日)HOTLINE2010第8回店ライブ詳細レポート

レポート

みなさんこんにちは。8/22に行われたHOTLINE 2010第8回店ライブの担当をさせていただきました、浅川と申します。

話は変わりますが…、いやぁそれにしても8/21の甲子園決勝、神奈川代表の東海大相模、残念でした。

連日、胸を打つような熱い試合を魅せてくれました。

さて、6月から募集が始まったHOTLINEラゾーナ店大会も大詰めを向かえ、8/22で募集が終了いたしました。これから各エリアごとに代表が決まっていきます。

甲子園の熱さに負けず、HOTLINE盛り上げていきますよー。

ではではお待たせいたしました。各バンドの紹介とライブの様子をお届けいたします。

今回は12バンド出演していただきました。

出演者の皆様、ご来場の皆様、誠にありがとうございました。


SLEEPLESS KNIGHTS

画像

当日、急遽ギターヴォーカルが不在のなか、見事にトップバッターをつとめていただいた「SLEEPLESS KNIGHTS」。

写真のベースはライブ直前に当店でご購入。どうもありがとうございました。

MCでも、「島村ブランドのクールジーのベース、最高に弾きやすいです」と宣伝までしてくれました。

「眠れない騎士達が子守唄を唄う」という意味がバンド名に込められています。…カッコイイ。

画像


Honey Drop

画像

今日が記念すべき初ライブとなった「Honey Drop」の5人。

2日前にエントリーいただき、「初ライブ、是非やりたい」と力強く言っていました。

演奏曲は「SCANDAL/DOLL」と「チャットモンチー/とび魚のバタフライ」。

「緊張しすぎましたー。」と言ってましたが、とっても良かったですよー。

画像


Ms.A

画像

4人組のガールズバンド「Ms.A(ミスエース)」。

2曲ともオリジナルで、しっかりとした演奏でした。

全員16歳。これからが楽しみなバンドです。

4人とも好きなジャンルが異なり、だからこそ新しい音楽を作っていきたい…素敵すぎます。

画像


ブレイキンクラブ

画像

正確には、「川崎南部ロックンロール連合所属 ブレイキンクラブ」です。

普段着で行ったリハから一転、全身黒の衣装に着替え、熱いライブを繰り広げてくれました。

息の合ったド迫力の演奏はもちろんのこと、ステージでのパフォーマンスは、出演バンドの中でも際立ってました。

地元川崎をこよなく愛し、川崎市民祭りにも参加の予定だそうです。

服装もこれで出るそうなので、見かけたら声をかけるっきゃないですね。

画像


和海人

画像

開演から続いていたバンド演奏からガラリと雰囲気がかわり、しっとりとした雰囲気に。

ピアノとオーボエという異色のユニットの和海人(わみんちゅ)。

矢野真紀 /夜曲」と「柴田淳/私の物語」を演奏していただきました。

声が柴田淳に似ていて、その透き通った声にオーボエとピアノが見事に混ざり、感動的なライブでした。

画像


江口 瑞輝

画像

ギターを始めて半年ちょっとの江口瑞輝さん。

YUI/Rolling star」を弾き語りで、「Eric Clapton/Change The World」をギターソロで演奏。

難易度の高いギターソロにあえて挑戦しました。

短時間でここまでなかなか弾けるものではないです。

これからもどんどんギターを弾いて、アコギマスターになってください。

画像


Sisty

画像

3組目のMs.Aと友人(のはず!!)の「Sisty」。

この5人でライブをやるのは今日が初めてとのこと。

オリジナル1曲(全歌詞英語)と、「JUDY AND MARY/そばかす」を演奏していただきました。

ライブ数日前から毎日のようにスタジオで見かけ、その度に「ヤバイヤバイー」という声を聞いていましたが、堂々としたライブでしたよー。

画像


Back Number Period.

画像

ラゾーナ店ではおなじみすぎる4人。

ギターヴォーカルの方、ステージを縦横無尽に駆け回っていましたね。想像通りでした。

ミディアムテンポの1曲目から一転、「俺達はライブをやりに来ました。踊ろうぜ!!」の一声からアップテンポの曲に。

会場の盛り上がりは一気に最高潮になり、熱いライブを繰り広げてくれました。

1曲目の「七等星」じゃないですが、今日はみなさん「キラリ☆」と輝いてましたよ。

画像


STAY ON THE GROOVE.

画像

圧倒的な歌唱力と演奏を披露していただいた「STAY ON THE GROOVE」の5人。

ソウルとファンクを足したようなハートフルなライブ。最高でした。

ヴォーカルの方は黒人のアーティストに影響を受けたそうです。

まるで外国のバーに迷い込んだかの様なアダルトな雰囲気に、自然と酔いしれてしまいました。

画像


RUMCHIP.

画像

3人がそれぞれメインヴォーカルとコーラスをつとめる「RUMCHIP」。

それぞれの声の個性が混ざり合い、要所要所でサックスが加わり、展開のあるとてもドラマチックな曲を披露してくれました。

ポップでキャッチーですが、どこか感傷的なメロディーが印象的でした。

他の曲も聴いてみたくなる、魅力いっぱいのバンドでした。

画像


REA.

画像

持参のマイクに紫色のスカーフを巻いて、パワフルなライブを披露していただいた「REA」。

「海にピッタリの曲」というアップテンポな2曲目では、スカーフを手に持ち替え、頭上で激しく振り回していました。

駆けつけたファンだけでなく、会場にいる全員がノリノリになっていました。

REAの皆様、いい汗かいてましたね。会場は最高に盛り上がりました。

画像


THE TAPIRS.

画像

本日のラストを飾っていただいたスリーピースバンドの「THE TAPIRS」。

当日花火大会だったせいか、駆けつけたファンの中に浴衣の方が多く見られました。

とにかく楽しそうに演奏していて、聴いている人に自然と笑顔がこぼれていました。

思わず口ずさみたくなるようなメロディーに、色んなスパイスが混ざっていて、何度でも味わいたくなります。

安定した演奏、耳をつかんで離さないメロディー、会場の盛り上がり…ラストを飾るにふさわしい演奏でした。

画像


参加して頂いた皆様、会場に足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。

最後に出演者の皆様と記念写真。

画像

人多っっ!!軽いフェスですね。

HOTLINEについての詳しい情報はHOTLINE2010ページ

次は川崎FINALです!!

詳細が決まり次第ご報告いたしますので、

楽しみにお待ちください!!

お問合せはこちら

島村楽器ラゾーナ川崎店 044-520-8097 担当:辻澤まで

HOTLINE盛り上げていきましょう!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.